センナリウリって知ってます?

センナリウリ(千成瓜)って知ってますか?

私はこの野菜の漬物が大好きなのに、

なぜか大手スーパーでは売っていない「センナリ」。

こういう野菜なのですが、見たことありますか?

道の駅や、地産地消コーナーなどで購入することができます。

正式な和名は、ハヤトウリ(隼人瓜)と言うそうなので、

そちらの名前を聞いたことがある、という人はいらっしゃるかもしれませんね。

 

ひとつの株から、100個から多いと200個以上も実が収穫できると言われるセンナリ。

その豊産性から、1000個なる⇒千成(センナリ)と呼ばれているそう。

そんなにたくさん採れるのに、スーパーで売られていないのは、

みんながセンナリの美味しさを知らないからでは!?

と思っております。

私のお勧めのお漬物の作り方を紹介するので、

見かけた方は、ぜひ作ってみて下さいね(^^♪

 

【センナリのハリハリ漬け】

※ハヤトウリを調理する際は、ビニール手袋を着用してください。

 アクで手がカピカピになってしまいます!

《材料》

★ハヤトウリ1㎏

☆ショウガひとかけ

☆輪切り唐辛子 少々(なくてもOK!)

☆醤油150ml

☆酢150ml

☆さとう150g

《作り方》

①センナリの皮をピーラーでシマシマに剥く。

(小さめのやつは剥かなくても大丈夫)

②縦4分の1に切り、種を取り除く。

③3~4ミリにスライスする。

③ショウガを千切りにする。

④☆の材料を鍋に入れて沸騰させる。

⑤スライスしたセンナリを入れる。

⑥冷めるまで待つ。

⑦冷めたら、センナリを取り出す。

⑧鍋に残った調味料を再び沸騰させる。

⑨沸騰したら、火を止め、再びセンナリを入れる。

⑩冷めるまで待つ。

センナリはスライスではなくて、乱切りでもOK!

その場合は、沸騰⇒入れて冷ますを3回にして下さい。

パリパリ触感が病みつきになる漬物が出来上がりますよ!!

 

センナリの最も美味しい食べ頃の旬は10月中旬から11月にかけての秋🍁

お店で一年中見かける野菜とは違って、今を逃したら会えるのはまた来年です。

1㎏なんて、多い~と感じる方もいらっしゃるかと思いますが、

これが案外パリパリパリパリ、食べられてしまいます。

冷蔵庫で保存も効きますので、ぜひぜひ作ってみて下さいね☺