なぜ日本では投資が普及しないのか?

みなさん、こんにちは!(^^♪

保険の相談ひろばLINKMEGAドンキ石和店です!

 

さて、ここ最近話題になっている為替ですが、

いよいよ1ドル149円に突入しました!

当ブログでも円安・インフレリスク及び、将来の

資産形成に向けて多くの内容を発信してきましたが

本日は少し視点を変えて、なぜ日本で投資が

普及しづらいのか、考えていきたいと思います。

 

 

 

 

岸田総理が掲げている

「貯蓄から資産形成へ」のスローガン

の内容ですが、主に預貯金では中々お金が増え

づらいので、投資を活用して将来に備えてくだ

さいねという旨になるかと思われます。

実際、投資をされている方は

全体の20%位、つまり

国民の5人に1人の割合と言われています。

これでも、以前よりは上昇していますが逆に言うと

5人に4人は投資を行っていない

事になります。

 

 

 

 

投資をしない考えられる理由は

① 小さい時から親や家族に貯金しなさいと

  言われてきた。

② 親世代や祖父母世代はバブルの好景気の恩恵を

  受けてきたので投資をしなくても預貯金のみで

  十分、お金を増やせた

③ 元本割れの可能性があるので怖い。

④ 日本の社会保障やセーフティーネットが

  しっかりしており、いざとなったら国が

  助けてくれる可能性があるのでひっ迫感

  が無い。

⑤ お金に関する教育を受けていないので子供や

次世代に教える事ができない。

⑥ 投資詐欺などのニュースが後を絶たず抵抗感が

あるので子供にも積極的にやらせない。

 

 

 

などなど様々な理由が考えられますが、やはり一番

は良くも悪くもこれまでの日本が恵まれ過ぎたため

投資をしなくてもお金を増やせた

経験値がネックになっているのだと思われます。

ですが、もう皆さんお分かりかと思いますが今は

銀行にお金を預けていても大して

利息が増えず、物価は上がり続ける

一方です。

 

 

 

 

また、社会保障費や税金も増々値上がりしており、

今後もその傾向が続くと思われます。

支出負担に反比例するかのように、将来受け取る

年金は今より減ってしまう可能性も高く、また、

日本のセーフティーネットも現在の

水準を維持するのは、今後は困難で

あるとも言われています。

 

 

 

 

 

 

ですので、今後は自助努力の必要性は増々

強まっていくと思われますので、一度、

考え方をリセットする必要もある

かもしれませんね。

 

幸い、高校でもお金に関する授業も行われており

また、iDeCoやNISAなど非課税の恩恵を受け

られる制度も整っていますので、ある意味今後は

国はもう今までのように皆さんの

面倒を見切れないので、自分で何とかして

下さいねと言っているかのような錯覚も受けますね。

 

 

 

保険でも将来の資産形成に向けた商品が多数あり

ますので是非一度、お話だけでも聞いていただ

ければと思います。

 

長い人生を楽しむために、

「いつ」「いくらかかるか」を考えることで、

未来のお金が見えてきます。

 

公的年金だけでは足りないかもしれませんので、

私たちと一緒に考えてみませんか?

ご興味のある方は是非一度

ご来店いただければと思います。

 

MEGAドンキ石和店では、

感染対策を万全にして

営業しておりますので、

安心してお気軽にご来店下さい。

 

≅≅「無料点検」「無料比較」実施中!≅≅

「医療保険」「死亡保険」
「学資保険」「年金・積立保険」
「保険の見直し」などなど

ご相談お待ちしております♪

お問い合わせはこちら0120-168-205

ご予約はこちら ご予約

≅≅「無料点検」「無料比較」実施中!≅≅