なぜ6月は祝日がないの?

 

みなさん、こんにちは。

保険の相談ひろばLINKアピタ石和店です。

早いものでもう6月ですね!(^^)!

私は子供のころ、6月が一番嫌いでした。

理由は祝日が一度も無いからです( ;∀;)

今は12月も祝日がありませんが、子供たちは

冬休みがありますね(^O^)

そこで本日は6月になぜ祝日が無いのかを

書かせていただきます!

 

 

 

 

理由1

6月には祝日の理由になる

特別な日がない。

確かに大きな出来事や記念日は6月には無いですね…

 

 

 

 

理由2

教育会の反発

2016年から施行された8月の「山の日」ですが

元々は6月が有力候補だったみたいですね!

ですが教育会から授業日数の減少や学力低下

懸念されて反発されて夏休みである8月に落ち

着いた経緯があったそうです。

 

 

 

 

理由3

経済会の反発

多くの会社が事業年度や会社法の関係上、6月に

株主総会を開催しているため、ここでも反発が

あったようですね。

 

 

 

 

 

理由4

他国との比較

実は日本は長時間労働で休めないイメージがあり

ますが、先進国の中でも祝日の数は群を抜いて

多いです。

日本…16日

アメリカ…10日

イギリス…8日

フランス…10日程度

ドイツ…10日程度

など、実は日本は祝日大国なんですよね。

なので、他国と比較した際にこれ以上

増やすのは良くないと言われたらしいです。

 

 

 

 

ただ、今後は長時間労働問題や過労死問題で

祝日が増える可能性も無きにしもあらずですね。

 

 

 

 

 

 

大事な祝日を家族や恋人と過ごす方はたくさん

いると思います。その大切な方々やご自身を

お守りするためにも、保険で皆様のお力に

なれればと思っております。

 

 

 

 

ご相談は何回していただいても無料となっていますので

お気軽にご来店ください!

又、アピタ石和店は改装中ですが、保険の相談LINKは

通常通り、10:00~19:00まで営業しております

ので、どうぞご安心下さい(^O^)

 

お電話でのご相談も承っておりますので、

お気軽にお電話ください。

お問い合わせはこちら0120-168-205

 

お電話でのご相談の関連ブログはこちら

↓↓  ↓↓  ↓↓  ↓↓  ↓↓  ↓↓

お電話でのご相談始めました のブログはこちら

新型コロナウイルスの感染が不安で

相談に行けないという方の関連ブログはこちら

↓↓  ↓↓  ↓↓  ↓↓  ↓↓  ↓↓

ご相談が不安なお客様へのブログはこちらから

コロナウィルス感染予防対策のブログはこちらから

 

保険のことでお悩みの方

お問い合わせはこちら0120-168-205

ご予約はこちら ご予約

 

「病気やケガの保障(医療保険)」

「万一の保障(死亡保険)」

こどもの保険

    (学資保険・医療保険)」

「保険の見直し」などなど

ご相談お待ちしております♪

「無料見積もり」も承っておりますので

お気軽にご来店ください。