受け取るのは誰?

みなさま、こんにちは!

保険の相談ひろばLINKベイシア佐倉店です^^

 

 

生命保険にご加入している方の多くは

今年も10月から11月にかけて、【生命保険料控除証明書】が各保険会社より

届いているかと思います。

「そろそろ年末かあ。」と感じますね。

 

 

 

◆生命保険料控除(新制度)では

・一般生命保険料控除

・介護医療保険料控除

・個人年金保険料控除

 

上記3つの項目があることは申告書を見ると分かりますよね。

 

 

生命保険料控除制度とは、

”払い込んだ生命保険料に応じて、一定の金額が契約者(保険料負担者)

その年の所得から差し引かれるという制度です。

税率をかける前の所得が低くなることにより、

所得税・住民税の負担が軽減されます。

 

申告書に記入していると、

「あ、個人年金の欄は書くものがないな。」

「年間これだけ保険料を払っているのかあ。」

「この保険会社、いつ入ったんだっけ?」

色々な気づきにもなります。

 

更新の時期が重なり、「この先、保険を続けるのが不安!」

ご相談いただくこともございます。

ぜひ振返ってみてくださいね。

 

 

さて、

基本的に保険の『契約者』とは保険料(掛け金)の支払い義務がある方の事を指しますが、

みなさまのお体にかけている保険の各保障の

受取人は誰になっているかわかりますか?

 

 

医療保障は・・・自分?親?配偶者?

死亡保障は・・・自分で受け取れないから配偶者?あれ?親だっけ?子供にしてるかしら?

貯蓄用に入っている保険は・・・誰が受け取る???

すぐに思いつかなくても大丈夫です!

保険証券あるいは保険会社から年に1回~届く「契約内容のお知らせ」をご確認ください。

 

 

ただし、ご家族の状況(年齢など)、保険の目的、税務面について

受取人が誰であるかはとっても重要です!!

(詳しくはご来店時に一緒に確認しましょう!)

加入した当時のまま放置・・・という方は特に注意です!

ご家族にも関わってくることですので、

保険の見直しはご自身だけでなくご家族をお守りするものでもあります^^

 

 

大変なコトになる前に・・・!

大切なお金・保険もモヤモヤはキレイにしてしまいましょう!^^

お気軽にお問合せの上、ご相談ください^^

★______________________★

『病気やけがの保障(医療保険) 』

『万が一の保障(死亡保険・生命保険) 』

『火災・風災などの補償 (火災保険) 』

『保険の見直し・確認』などなど、

すべて無料でご相談承っております!

★______________________★

お問い合わせはこちら➝ 0120-168-206

ご予約はこちら➝ ご予約ページ

★______________________★