子供の日

みなさま、こんにちは!

保険の相談ひろばLINKベイシア佐倉店です。

ゴールデンウイークも終盤に差しかかりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
今年は3年ぶりに”制限なく”お出かけが出来るようになりましたね♪
お天気にも恵まれてとても良い休日を過ごす方は多いかと思います。

連休一区切りの本日は、【端午の節句】・子供の日です!!

 

子どもたちみんなが元気に育ち、大きくなったことをお祝いする日です。

【端午の節句とは?】

端午の節句は、もともとは病気や災い(悪いもの)をさけるための行事だったそう。
その行事のために使っていた「菖蒲(しょうぶ)」が、武士の言葉や道具に似ていることから、だんだんと男の子の行事になっていったという話があります。(菖蒲湯もこの日に入ります!)

 

 

【どうやって過ごす?】

こどもの日(5月5日)、どんな過ごし方があるでしょう…?

こいのぼりを飾ろう!!

一番大きい鯉は、真鯉(まごい)といって黒い鯉。
二番目に大きい鯉は、緋鯉(ひごい)といって赤い鯉。
一番小さい鯉は、子鯉(こごい)といって青い鯉。

一番上に、カラカラと回る矢車や吹流しをつけて飾ります。

どうしてこいのぼりを飾るの?

「鯉」というお魚は、流れが速くて強い川でも元気に泳ぎ、滝をものぼってしまう魚。
そんなたくましい鯉のように、子どもたちが元気に大きくなることをお願いする意味が込められています。
五色の吹流しは、子どもの無事な成長を願って悪いものを追い払う意味が込められているんだそうです。

 

 

★______________________★

『病気やけがの保障(医療保険) 』

『万が一の保障(死亡保険・生命保険) 』

『火災・風災などの補償 (火災保険) 』

『保険の見直し・確認』などなど、

すべて無料でご相談承っております!

★______________________★

お問い合わせはこちら➝ 0120-168-206

ご予約はこちら➝ ご予約ページ

★______________________★