新型コロナウィルス 保険会社の対応について

みなさん、こんにちは! 保険の相談ひろばLINK ベイシア佐倉店です。

 

いまだ感染が拡大しており、世界で猛威を振るっている新型コロナウィルス。

収束の見通しがつかない中、ご不安に思われている方も多いと思います。

今回は、お問い合わせが増えている内容の一つである、

新型コロナウィルスに対しての保険会社の対応についてまとめてみました。

 

下記でご確認ください。

 

〇 弊社取り扱い 生命保険会社 〇

 

オリックス生命

メディケア生命

東京海上日動あんしん生命

アクサ生命

日本生命

ジブラルタ生命

ソニー生命

三井住友海上あいおい生命

SONPOひまわり生命

FWD富士生命

メットライフ生命

マニュライフ生命

 

 

ほとんどの保険会社で、今回新たに言及されているのが、

ベッドの空きなどの関係から、自宅療養や宿泊施設での療養を命じられた感染者のケースです。

この場合、『療養を目的としたものである』という医師の証明書を提出すれば、

入院とみなし、入院給付金を支払うという保険会社が多く見受けられました。

 

 

また、保険に付帯サービスとして付いている場合が多い

健康相談サービスなどでも、新型コロナウィルス関連のご相談が出来るみたいです。

もし、ご加入中の保険にこういったサービスがついているという方は、

ご不安な時に利用してみてはいかがでしょうか。

 

ただし、上記の例についても保険会社によって違いがございますので、

ご加入中の保険会社のページをお開きいただき、ご確認ください。

 

次回のブログでは、損害保険会社の対応についてまとめさせていただきます。

 

 

『病気やけがの保障(医療保険)』

『万が一の保障(死亡保険・生命保険)』

『保険の見直し・確認』などなど、

すべて無料でご相談承っております!

 

★______________________★

お問い合わせはこちら➝ 0120-168-206

ご予約はこちら➝ ご予約ページ

★______________________★