明日は我が身です(‘_’)

みなさま、こんにちは!

保険の相談ひろばLINKベイシア佐倉店です^^

 

本日115

『津波防災の日』

『世界津波の日』です。

 

日本は世界でも比較的地震の多い国ですよね。

 

東日本大震災が発生した2011年に、

津波対策についての理解と関心をより一層高めるために、法律で「津波防災の日」が制定されました。

その後、国連総会本会議で、日本を含む142か国が共同提案国となり

11月5日を「世界津波の日」と制定されました。

 

11月5日という日は、(1854年)、安政南海地震(マグニチュード 8. 4)による大津波

が紀伊半島を襲った日です。

 

その際、和歌山県のある村の人が、積み上げた穂に火を放って、

暗い中逃げ遅れた村人を高台に導き多くの命を救ったという出来事がありました。

この逸話に因んで「津波防災の日」として11月5日が選ばれました。

 

 

災害ということばを聞くと、どうしても

「こわい」「危ない」「人が亡くなるかもしれない」と考えてしまいますが

その認識だけでは不充分と言われています。

 

避難所などの地域の推奨する対策、自分たちでできることはなにかと考えておくこと…

自助・公助の両面を理解しておくことがとっても大切です。

 

いまこの瞬間、明日かもしれない…というように

自然災害はいつ起こってもおかしくありませんからね。「明日は我が身」です。

自分の認識が人を助けることにもつながります。

 

また、加入している・加入を検討している火災保険

「地震の補償はついていたかな?」「地震保険はどういうもの?」

ここもぜひ確認しておくべきです!

 

当店では火災保険のご相談も承っています!

ぜひ、ちょっとでも気になることがございましたらご相談くださいね^^

★______________________★

『病気やけがの保障(医療保険) 』

『万が一の保障(死亡保険・生命保険) 』

『火災・風災などの補償 (火災保険) 』

『保険の見直し・確認』などなど、

すべて無料でご相談承っております!

★______________________★

お問い合わせはこちら➝ 0120-168-206

ご予約はこちら➝ ご予約ページ

★______________________★